キュベシノブがいい働きを海外でしていました

■美容ライターさんからお褒めの言葉

 

おはようございます。

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

先日、ある有名美容ラーターさんとお会いするコトになりました。

なんか、キュベシノブシャンプーについて言いたいことが沢山あるとのことでした。

 

ボクとしてはそんな批評を頂けるのか、今後の参考にと意気込んで、待ち合わせ場所の青山のスパイラルホールへ向かいました。

 

少し、早めに着いたボクはロイヤルミルクティーを飲みながら、その方を待っていると、10分後にその方はさっそうと現れました。

 

数々の女優さんの「美と健康のアドバイザー」であり、お姉さん的存在として慕われる彼女からは、オーラを感じます。

 

そして、一呼吸置くと、早速「キュベシノブシャンプーについて語り出しました」

ボクは、なんでもござれという感じで彼女の話を聞き始めると・・・

 

「このシャンプーやっぱりいいわよ」

の一言が彼女から出てきたんです。

 

ボクとしても拍子抜けというか・・・いいんだ~。

という、他人ごとの様な気持。

 

そして、ボクが知る余地もない「キュベシノブシャンプー」の新たな真実を知らされました。

 

彼女は美に関する様々な情報を世界中から集めて国内の様々なメディアに流しています。

その彼女のポリシーは自分が体験して良いと想ったものしかリリースしない。

 

彼女位の影響力があれば、それは沢山の美容メーカーや、健康メーカーが接触を試み、彼女のプッシュの言葉はのどから手が出るほど欲しいでしょう。

 

その彼女にしばらくの間キュベシノブシャンプーは観察されていたのです。

そして、様々な環境下での彼女なりの実験をされていました。

 

そして、彼女の実験結果の話にボクは驚かされたんですね。

彼女は水質条件の悪い所でシャンプーを持ち込みその善し悪しまでも検証していたんです。

 

そこの持ち込まれたのは、相当なシャンプー達。

金額で言うと1000mlあたり、1,000円以上のシャンプー達です。

 

では、どこに持ち込まれたのかというと・・・

サロンマーケティング研究所ブログ
サロンマーケティング研究所ブログ
ミャンマーです

 

ミャンマーの水質は非常に悪く、観光客等は下痢には注意しなければいけません。

この様な悪条件下でのシャンプーの検証です。

 

泡が立たない、髪がまとまらなしetc・・・。

 

ことごとく、日本では称賛されていたシャンプー達がその力を発揮できないまま消えていきます。

そんななか、キュベシノブシャンプーは「泡立ちも劣ることなく、最も髪がまとまった」シャンプーとして選ばれました。

 

その後は、同行したメンバーの女性の間で少ないキュベシノブシャンプーが取り合いになったそうです。

 

つまり、海外に持って行っても国内にいる時と同じケアができるという、ボクが見つけ出せないキュベシノブシャンプーの新しい力を彼女は見つけてくれました。

 

また、彼女から「キュベシノブシャンプーを個人的にも応援したい」と言って頂けたのは非常に光栄に思います。

 

最近思うのは、このシャンプーは「何か持っているのかも?」と見えない力を感じづにはいられ無いのはボクだけでしょうか・・・?

関連記事一覧