あぁ 愛しのデニーズ

■あいつさえいなければ・・・

 

こんにちは、東讓です。

 

ボクはデニーズの大ファン!

年間100日前後行ってました。

 

だけど・・・

ここ最近全く足が向かない。

 

それは、

 

サロンマーケティング研究所ブログ
コイツだ!

 

呼び出しボタンが登場してからです。

 

それ以前は、

人の温もりのある空間でした。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
デニーズっていいね!

だけど、

ボタンの導入と共に

店内の空気が一変!

 

なんとも、

l機械的なんです。

サロンマーケティング研究所ブログ
居心地ワル・・・

理由は

スタッフさんの意識の低下です。

 

「用事があれば

  ボタンが知らせてくれる」


に対して

 

「灰皿は?飲み物は?

  何かお困りのコトはないか?」

 

 

ね!

 

仕事への取り組む

姿勢が全く違いますよね。

 

そしてほんの数ヶ月で・・・

 

ボクの大好きな

スタッフさんが変わってしましました。

 

 

お客様に

・頼られる。

・頼まれる。

・声をかけられる

 

これは、

スタッフの喜びそのものです。

 

呼び出しボタンは

スタッフの喜びを奪う結果になってしまいました。

 

そして、

冷ややかな空気が電波し、

顧客は少しずつ離れていくのです。

 

少なくともボクは離れました。

 

効率化もほどほどにしないと・・・

 

今は心の時代と呼ばれています。

 

行き過ぎた自動化にこだわる

飲食店さんの10年後は?

 

きっと厳しいものに

なるのではないでしょうか?

 

よくよく

考えてみる価値があると思うのです。

関連記事一覧