情報発信は目的を明確にするといい

■ブログでの情報発信

 

こんにちは

サロンマーケティング研究所ブログ

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

社員さんに毎日でもいからブログを書くように勧めていますが、どうもはかどっていない様子。

 

実は以前のブログの内容とは違った情報を発信するように方向転換したためかもしれません。

 

以前の記事はほぼプライベートな楽しい記事。

 

でも、楽しい内容だけではアクセス数は伸びませんね。

それは当たり前のことと言えば当然です。

 

読者からしたら自分にとって必要な情報が書かれている記事を優先的に読みますからね。

そこで、今年から読者に喜ばれる有意義な内容を書くようにしました。

 

するとどうでしょう・・・?

なかなか記事が書けないんですね。

 

今回のブログは主に美容師さん向けという読者も定められ、さらにテーマも決まっています。

テーマは専門性のある記事。

 

専門性のある記事はそれなりに勉強していないと書けまません。

つまり、ターゲットに必要な情報を常に入手し、自分なりに理解しているかどうかが勝負どころです。

 

美容室のブログも同じことが言えます。

お客さんが毎日のように見たくなる、お客さんにとって必要な情報記事を書かないとアクセス数は伸びません。

 

これは慣れないと大変ですが、書き続けることで徐々に情報に敏感になってきますので、ネタは尽きなくなります。

 

・・・そうそう。

 

ボク達のように毎日記事を3記事も書いていればそれなりにネタに困ります。

でも、欠かさず書き続けるためにはより積極的に情報をとるようになります。

 

但し、情報がターゲットに興味を持ってもらえないと、不必要な情報になってしまいます。

 

是非、ブログを書かれている美容師さんは、お客さんがどんな情報を求めているのかを考て一貫性のあるテーマで書くコトをお勧めします。

 

関連記事一覧