もう一度口コミ集客の時代に!

■時代に合った口コミ術

 

こんにちは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

前回の記事の続きです。

又最後に、変な人をご紹介します(*^^)v

 

昔、美容師さんとお話しをすると

「うちは一切チラシなんか撒きません」

「その代わりうちは口コミで新規集客をしています」

 

なんて、方が結構いました。

 

しかし、ここ数年口コミ客数も激減!

 

では、チラシを撒くか、ホームページでもつくろうか・・・。

そうなってきました。

 

でも・・・

 

いくらチラシを撒いてみても、ホームページを作ってみても

正しいマーケティング理論にのっとったものでないと結果は焼け石に水。

 

今は消費者の情報の受け取り方が昔と違ってきました。

 

そのことは、今のマスマーケティングの低迷を見れば一目瞭然!

じゃあどうしたら、新しいお客さんが来てくれるのか?

 

一つは複数の販促の組み合わせが必要です。

カンタンに言うとチラシだけ、ホームページだけではなくって

チラシ+ホームペジの組み合わせで集客のシナリオを作るってコトです。

 

じゃあ口コミは?

そう成ってきますが、当然その情報の流れも変わっています。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

この図はどういうコトかと言うと・・・

昔はメディアを活用してより多くの人に情報を発信して、例えば10000人に情報を発信して30人のファンを獲得しそこから口コミを増やすという方法でしたが、今は→の下の口コミパターンになったといコトです。

 

つまり、少数のファン客を作ることで、その口コミは30人の見込み客を連れてくると言うコトになります。

その変化に大きな影響を与えたのはSNSです。

 

これに関しては、美容室専門のSNSコンサルタントの平松ことまちゃに聞いてみてください。

 

まちゃのブログに行けますよ!→http://ameblo.jp/o-tiat/

 

時代と共に、消費者の情報の受け取り方が変わった今

昔の固定概念を無くし、柔軟に対応していかなければ、厳しい時代になりました。

 

あなたは、柔軟な視点で市場の変化を見ていますか・・・?

関連記事一覧