震災の影響がここまで・・・

■生きていてこそ

 

シャンプーソムリエこと関川忍です。

 

今や社会の大問題となっている「自殺」

この自殺者が14年連続で3万人を超えたようです。

 

何故、自ら命を絶ってしまったのか・・・

 

そして、昨年の震災の影響で命を絶った方が49人もいらっしゃいます。

震災は多くの命を一瞬で奪いながら、さらにジワジワと人の命を奪っています。

 

この責任はどこにあるのかでしょうか?

 

生きていてこそ楽しいコトもまだまだ経験できたかもしれません。

今は辛くても、世界の中でも安全と言われている日本でどうして生きていけなかったのでしょう・・・。

 

モノ余りといわれる、豊かなこの国で何に困っていたのでしょう・・・。

 

人生を十分満喫した偉人のなかで、生きることの真理を語ったボクの好きな言葉をご紹介します。

 

人生は幾度かの死と、幾度かの復活の一続きである。

ロマン・ロラン(フランスの小説家・思想家)

 

ロマン・ロランの代表作は『ジャン・クリストフ』という長編小説ですが、これは

あらゆる国の悩み、闘い、それに打ち勝つ自由な魂たち」に捧げて執筆した、大河小説の先駆けをなすものとされています。

サロンマーケティング研究所ブログ

亡くなられた方々には、死を思い浮かべた時、もう一度復活の時が来たと思って欲しかったです。

 

そして、自殺者がここまで多く出る環境はきっと、人と人のつながりがまだ薄いのかもしれません。

「絆」という言葉が流行りましたが、まだ始まったばかり。

 

早く、人と人のつながりが強い国にしなければいけませんね。

そうなれば、自ら命を絶つ人も随分と減っていくんじゃないかとボクは思います。

 

よろしければ
応援のクリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ
 
★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
 
NEWS!
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧