茶は養生の仙薬なり

■お茶には徳がある?

 

ガネーシャこと東讓です。

 

 

仕事が残っているけど・・・

もう眠くて眠くてしょうがない。

 

こんな体験ありますよね?

 

いっそこのまま寝てしまおうか・・・

しょうがない・・・もうあきらめよう・・・

 

サロンマーケティング研究所ブログ

あしたでいいや・・・

 

こんなトキの強い味方

 

それが『お茶』です。

 

お茶には、眠気を覚ます効能があります。

 

そして何より、

心身をリラックスさせ

ベストの状態へと向かわせる。

最高のコンディションを作る手助けになるのです。

 

高い集中にある状態

 

これを仏語では、

 

静寂の心境 = 禅定 

 

などと呼ばれたりしています。

 

むかし偉いお坊様達は、

修行の成果を上げる秘薬としてお茶を用いました。

 

また、茶は養生の仙薬なり

など薬としても用いられたお茶。

 

 

いかがでしょう?

お茶はノドの乾きを潤すだけでなく、

 

心身の健康をサポートできる

      ステキなおもてなしツール

 

ではないでしょうか?

そんな心遣いで

お客様にお出しするお茶を一度深く考察してみてはいかがでしょう?

 

瑣末なコトかもしれませんが、お茶の出し方ひとつで、

より上質なおもてなしの形ができると思うのです。

関連記事一覧