POPの種類

■既存顧客にはPOPが効果的!

 

おはようございます。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

販促物には様々なツールがあります。

大きくわけると「新規集客」に使えるツール、「既存顧客」向けのツールに分けられます。

 

販促をするうえで、この分類をしてから販促ツールやシナリオを考えるのもオススメです!

 

そのなかで、既存顧客に対して費用対効果が抜群にいいのがPOPです。

このPOPですが、店外に出せば通行人などの通りがかりのお客さんを呼び込むツールとして非常に役立ちます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
スターバックスコーヒーの店外POP

 

今回は、店内のPOPについて詳しいくお話ししますので、店外POPは又の機会に!

 

店内は当然、既存顧客または、新規来店等の、お店に足を入れたお客さんが対象です。

店内POPには数種類の目的別のPOPがあります。

 

先ずキャンペーン等今お店でイベントやってますよと言うPOP

これは「テーマPOP」ともいいます。

 

どちらかと言うと映画の予告ポスターをイメージして頂ければいいでしょう。

サロンマーケティング研究所ブログ
もう観に行きましたか?

ポイントはイラストや画像を取り入れるとイメージや雰囲気が伝わり易くなります。

また、何枚か並べると圧倒的に盛り上がりが出ますよ!

 

次に、スタッフさんの代わりに営業活動してくれるPOP

つまり商品POP」です。

 

これは、お店で売りたいメニューや商品の価値を伝えて「欲しい!」と想って頂くとっても重要なPOPです。

 

これは自由に形やデザイン、取り付け場所を決めて楽しむPOPを思って下さい。

ココで大切なのが・・・

 

この商品はこのような方にお勧めの商品です!

そういう「ウリ」がキチンと書かれているというコトです。

サロンマーケティング研究所ブログ
カンタンでもその商品価値が伝わってきます

 

美容室の場合はセット面等に設置するとある程度の説明文章は読んでもらうコトが可能です。

必要なコトを解り易く表現してみてください。

 

その他POP効果を増幅させる技ですが、次のコトもやってみるといいですね。

☆写真を使う

☆商品写真をラミネートしてその形に切り抜く

☆顔写真を入れる

☆目立つ色をワンポイントで使う

☆手書き

☆キャッチコピー

 

これらを自由に取り入れて試してみてください。

 

関連記事一覧