応援してくれる人が増えるほど

■責任の重さ

 

こんばんは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

ビジネスをするうえで応援されるってある意味最高ですね!

応援されるから、その期待にこたえようと頑張るって良いですよね。

 

最近ボクはそれをふつふつと感じます。

先日も、沢山の応援者の方たちがボク達のビジネスを応援してくれようと全国から各専門家の方たちが集まってくれました。

 

その分、程よいプレッシャーがありますが・・・

 

何故、そのような 考えもしない現象が起きるのかなぁ~

そう考えるとたぶんですが、世の中のために良いコトをしようとしているからなのかなぁ~と思います。

 

特に、震災後は正しいコトと、悪いコトに対して人々が無意識ではあるものの、分別をつける傾向が強くなったように思います。

 

そこには、想いやりいや、信頼、感謝といった見えない力が大きく働いているように思います。

 

だって、ボク達の新しいビジネスはまだ「想いを語っていただけ。」

相手に対しては何も与えていません。

 

それでも、応援者が集まったのって間違いなくボク達がやろうと志したことに対して沢山の人が共感してくれたからとしか思えません。

 

なんの、テクニックも戦略もありません。

 

ただ、自分たちが成し遂げたい、このような形で社会、特に日本と言う国に役に立ちたい。

そういう想いだけなんです。

 

そんな、ボク達の夢物語に共感し、いざという時にはスグにでも全国から駆けつけてくれる応援者の方々がいると言うコトは本当にうれしい限りです。

 

そうなると、ボク達の責任も重くなってきます。

でも、これも神様が仕組んだとしか言えないような同志が目の前にいる。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

それも、必要最低限であって必要最大限の人数が揃っているんです。

ボクはこのメンバーの中で何ができるのか?

 

応援者の方々に恩返しができるのか?

そういった今までにない精神状態でいる自分を感じています。

 

なんだか、自分の気持ちを語ったしまったようですが、

これから、ボク達が何をしようとしているのか温かく見守って頂ければと思います♪

 

関連記事一覧