やはり、この洗浄成分は・・・

■頭皮が荒れてしまいました・・

 

こんにちは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

社内では様々なシャンプーの体験テストを常にしています。

人間モルモットとでも言われそうですが、これはボクたちのミッション遂行のためにしなければいけないことなんですね。

 

例えば、美容師さんの手荒れ。

様々な要因が重なりあつて起きる疾病ですが、シャンプーを変えただけで治まるコトもよくあります。

 

そういうコトで、社内ではあまり使いたくない界面活性剤の基準があります。

また、その成分が配合されているものをあえて使用してみるさもあります(笑)

 

今回は、環境に対しては優しく、現在はヤシ油から抽出されている天然の界面活性剤を使用したシャンプーのテストです。

 

しかし、社内ではNGの界面活性剤ですが・・・。

 

その変化の報告を聞くと

使い続けて数日後から頭皮からフケが出てくるようになりました。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

テストしていた本人はまだ美容の知識が浅いので、フケが出ないように今度は、2回のシャンプーにしました。

すると、更にフケが出るようになってしまいました。

 

その結果、やっぱりこの界面活性剤はNGだねと言うことになりました。

ちなみに、有名な「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」などではありません。

 

どちらかと言うと、生分解性の高い界面活性剤の一つです。

 

環境に優しいからと言っても、人や髪に優しいかは別問題なんですね。

 

関連記事一覧