人から一目おかれる人

■なんとも不思議な人

 

こんばんは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

先日の記事で、美容師兼ヘアメイクアップアーティストであるサダムさんと男会をした時のコトです。

その場にはボクを含め3人の仲間がいましいた。

サロンマーケティング研究所ブログ
深夜まで続いた男会
右から2人目がサダムさん

 

3人ともかなりの人と会う機会が多い仕事をしているので、人を見る目はかなりあると思います。

ちなみにボクは誰でも好きになってしまうので、見る目が無いと注意されますが(汗)

 

そんな3人がサダムさんと、飲み会という、オフタイムをざっくばらんなスタイルで過ごしたのですが、全員「いい人」という印象をもちました。

 

更につけくわけるなら、「出来た人でなかなかいないよね」

そんな印象でした。

 

なぜなら、「私がお手伝いできるコトはなんですか?」

それも、お金なんていらないというスタイル。

 

人が動くと、その人の時間を拘束しますし、ノウハウの提供などもあります。

TV等にも出ている人なのに、なんとも不思議な方です。

 

お話を聞くと、この出会いに何か大きな意味があると感じられていられるとのことです。

確かに、ボク達もサダムさんと出会うまでには、色々な条件が整ってい無いと、一生出会えなかったと思います。

 

また、ボク達は日本人ならではの細部にまでこだわった商品作りをしてきたのと、感性豊かな日本の美容を究めてきたサダムさん。

 

当然、お互いに世界に日本美容の素晴らしさを伝えていきたいという想いが含まれています。

 

そこで、感じたのは、自分ごとや自店や自社ではなく、国という大きな視点で物事を捉えている人の生き方って、凄く魅力的で器の大きさを感じました。

 

つまり、視点が高い人は価値観が高い人とボクは思います。

細かな所に視点が行きがちな人は間逆なんだろうな~と思います。

 

自分を大きく見せたい、人から賢い人とみられたいなんて思うよりも

社会をよくしていこうよ!日本の素晴らしさを世界に伝えようよ

 

そんな、視点で物事を捉えていく。

 

とっても素敵な出会いに感謝です!

関連記事一覧