シャンプーソムリエを名乗る

■ホントは表に出たくなかったけれど・・・

 

こんばんは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

ボクは本来、人目に付かない所で仕事をしていたかった人です。

対お客さんとだけって感じでした。

 

心友の全国の美容室の販促サポートをしているまちゃでさえも、数年前まではボクの存在を知らなかったくらいです。(まちゃは美容業界のCIA?)

 

でも、ここ1年の中でボクは表に出ようと決めたんですね。

一つは、このブログで顔を出し始めたコトです。

 

マーケティングの観点からして「個を出す」って凄く大切なことですからね。

そして、もう一つは「シャンプーソムリエ」を名乗るコト。

この「シャンプーソムリエ」と名乗るのは決してボクが決めたわけでもなく、そう名乗るコトが周りの人の役に立つからなんですね。

 

ですので、初めはメチャメチャ嫌でした。(なんか、えらそうな名前ですからね)

 

でも、ボクを応援してくれる人、大切なビジネスパートナーがボクがそう名乗ることで、ビジネスの幅が広がるとのことで、必要に迫られて名乗ることを決めました。

 

目立ちたいからと思われがちですが、実は露出頻度が上がると、何かと大変なコトもあります。

やっかみや、陰口等もあるし・・・なんかめんどくさいでしょ(苦)

だから、あまり目立ちたくは無かったんですね。

 

ボク的にはかなりの覚悟が必要でした。

 

でも面白いものです。

そう名乗り始めると、自覚し始めると言うか、責任感みたいなモノが湧いてくるんですね。

 

つまり、何かを名乗った段階で、自己成長のスイッチが入る感じです。

 

○○の専門家を名乗る効果を今は実感しています。

 

今後さらに露出度が高くなると思いますが、このブログを読まれた方は、ボクの内心をわかった上で、がんばってるなと思ってください。

関連記事一覧