独立の相談

■信頼関係があるお店は独立の時も美しい!

 

おはようございます。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

ボクはシャンプーソムリエながら、ガネーシャと共に長年美容室のマネジメントのサポートをしています。

その中で、独立の相談を受ける場合もあります。

 

基本的にボク達は独立はお勧めしませんが、オーナーさんからの推薦もある場合、お話を伺うコトがあります。

 

今回は現在千葉県我孫子市を中心に3店舗を展開する美容室の本店の店長をされている、山口さんからのご相談でした。

 

このご相談までにはオーナーさんとの話し合いがありました。

 

それは・・・

 

山口さんは、そのお店で骨をうずめる覚悟を持って勤務されていました。

しかし、オーナーさんは彼の人生に悔いを残して欲しくないと、自ら山口さんに声をかけ、本当に自分の人生にとって悔いのない選択なのか?

 

それを、問いたようです。

 

山口さんは、成長意欲も高い方なので、本当は自分自身の力を試してみたいと心の奥底では思っていたそうです。

 

そこで、オーナーさんは、それならばと言うことで、独立を勧めてくれたようなんです。

 

こんな、独立の形は美容業界では非常にまれなパターンです。

そこには、オーナーさんの器の大きさと、それまでに築きあげてきた信頼関係がなければこんなにきれいな独立のケースはあり得ません。

 

既に、山口さんは独立の準備に取り掛かり始めています。

その様子をご自分のブログで公開いていますので、是非応援してあげてください!

 

普通の美容師が独立OPENするまでの道のり

 

サロンマーケティング研究所ブログ
全脳思考モデルで5年後までのビジョンも明確になりました

関連記事一覧