つい買いたくなった

■反応してしまったPOP

サロンマーケティング研究所ブログ
夕暮れ時に撮影した幾何学的な雲

 

おはようございます。
シャンプーソムリエことセッキーです。
POPはターゲットの興味を惹くとっても便利な販促物です。
そして、ボクもたまにそのターゲット側になって、つい反応してしまう時があります。
今回ご紹介するPOPもその一つです。
サロンマーケティング研究所ブログ
オヤジの教科書
このPOP実は写真館のカウンター近くに置いてあります。
写真館では、家族写真や七五三、成人式、卒業記念etc・・・。
その度に、かなりの確率で父親(オヤジ)がおと連れる場所です。
そこに「オヤジの教科書」これを見ずに、オヤジは語れません。
というPOPが・・・
ボクは本の近くに行って、どんな本なのか?
展示されている本を手にとっていました。
そして本の表紙には・・・
男は、
何のために働くのか?
なぜ頑張り続けるのか?
教えてくれよ、オヤジ。
というキャッチです。
これは、かなりの確率で「オヤジ」達は本に反応しますよね。
ターゲットが来そうな環境で、ターゲットに販促をかける。
マーケティングの基本中の基本ですね。

関連記事一覧