不安の払拭

■お客さんを呼ぶキーワード

 

こんにちは。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

お客さん1人を獲得するのがとっても難しい時代になりました。

さらに、震災後じわじわと景気も悪くなっています。

 

そうなると、値引きで・・・と思いがちですが、それでもお客さんの反応は落ちています。

では、そういう時代にどうやってお客さんを呼ぶのか?

 

そのキーワードが「不安の払拭」です。

 

つまり、「来てください!安くしますから!」

というやり方ではなく

 

「このお店はどんなお店なのか?」

「お店の人はいい人なのか?ウマが合うのか?」

「技術は上手だろうか?」

 

どんな人でも初めて行く美容室に対しては、様々な不安を抱えているモノです。

 

先ずは、そのお客さんがリスクと感じるコトを少しでも払拭してあげるコトが前提となります。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

そこで、先ずはお客さんが感じているリスクを書きだしてみてください。

★売り込まれないだろうか?

★自分の希望をキチンと解ってくれるだろうか?

★接客は丁寧だろうか?

★清潔感があるお店だろうか?

★駐車場等はあるだろうか?

★どんなお客さんが来ているんだろうか?

 

自分が異業種のお店に行く時の不安、よその美容室に行く時の不安等沢山書き出してみてください。

 

そして、自分のお店ではその不安を丁寧に取り除いて、安心させることができているだろうか?

それを考えてみてみましょう。

 

そして、お店の外に出てお店をみてくさい。

看板等のファーストコンタクトはどうですか?

 

ホームページやブログ等を見てみましょう。

出来ていますか?

 

そうやって様々な角度からお客さんが接触する部分を点検してみてください。

関連記事一覧