反応率9%のチラシ

■値引きなしのチラシで9%以上の反応

 

おはようございます。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

実際にはもう少し反応率は高いのですが、ざっくりと9%の反応を示したチラシです。

 

このチラシは、クライアントさんで初めて販促サポートに入らせて頂いて作ったチラシです。

もともと、お洒落なお店で、技術にも定評があったお店なので、美意識の高いお客さん向けにチラシを作りました。

サロンマーケティング研究所ブログ

そして、近所にいい物件が空いたので、移転オープンをするための新規集客用に作ったチラシです。

 

A3サイズの両面チラシですが、エリアの人口調査をして、約2000枚弱を新聞折り込みと、店頭で配布。

通常で考えれば非常に少ない配布枚数ですが、あえて少なめにしています。

 

このチラシのポイントは地元の方に認知して頂くコト。

 

そして、狙いは

お店の雰囲気を伝えるコト。

ターゲットに響くお客さんの声を事前にアンケートをとって、厳選した声を数名年齢別、タイプ別で記載したコト。

特に自信のあるメニューを詳しく解説したコト。

いつかは行ってみたいと想ってもらうコト。

決して価格に反応させないコト。

 

実は、震災後3ヶ月もたたないうちにこのチラシをまいたのですが、当時は以前余震なども続いていて非常に不安定な時期でした。

 

しかし、お店の優しい雰囲気が上手く伝えられたせいか、3ヶ月間で約180名以上の新規集客に成功しました。

費用対効果からみても十分な結果です。

 

広告業界では0.1%の反応をとるのでも大変な時代ですが、まだまだチラシでの集客は可能なんですね。

 

また、新規出店や移転オープンの噂話は、女性の格好の話題の種。

出店、移転のタイミングでお店の価値が伝わるチラシを地域に配布するコトは相乗効果もあるわけです。

 

そういった女性心理も考えた販促効果を考えて行きましょうね!

関連記事一覧