高くても売れる

■当たり前が売り易さを作る

 

おはようございます。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

昨夜は、静岡県袋井市にある容室Rhubarb(ルバーブ)さんでの商品説明会に行ってきました。

ランテージュシャンプーをご愛用頂いている美容室さんのご紹介による説明会でした。

サロンマーケティング研究所ブログ
雰囲気のいい外観
サロンマーケティング研究所ブログ

商品説明を終えた後凄いコトを聞きました。

 

ランテージュシャンプーは1Lの販売価格が8400円です。

結構高いですよね。

 

でも・・・

 

ルバーブさんでは、300mlで、8,000円のシャンプーが沢山売れていたんです。

通常の美容室ならこんなに高いのお客さん買ってくれないョ!!

 

そういう、声が返ってきそうな価格です。

 

でも、ルバーブさんでは普通・・・。

 

限界は自分で作ってしまうモノと言いますが、ルバーブさんの限界は高い!

 

そして・・・

今回ランテージュシャンプーのシャンプー技術の候補に上がっていたブラシ。

そのブラシを既にお客様のシャンプーの時に使用されていたんです。

 

そのブラシ、以前は7,000円位の高価なモノ。

(見た目は高くて1000円のように見えますが・・・)

 

それも、売れているんです。

サロンマーケティング研究所ブログ
千葉さんオススメのシャンプー専用ブラシ

 

千葉さんにこのブラシの特徴やお客様の反応を聞かせた頂きましたが、良いブラシなんだ!

改めて思いました。

 

あなたは、売れる価格に“限界”を作っていませんか?

関連記事一覧