原料の価格が上がってきてる

■商品作りに影響?

 

おはようございます。

シャンプーソムリエことセッキーです。

 

最近、化粧品原料の価格が上がってきているようです。

 

例えばシャンプーに使う界面活性剤。

これは、油脂の高騰によってダイレクトに影響を受けます。

 

油脂は最近ですと、昨年から徐々に上がって来ています。

そして、不思議なことに、油脂は値下がりをしません。

 

つまり、一度上がってしまうと後に油脂原料の価格が下がっても下がらないってことなんです。

どんな理由があるかはわかりませんが、不思議ですよね。

 

そして、最近では「ホホバオイル」の価格が高くなりそうな気配です。

サロンマーケティング研究所ブログ
ホホバの実の採取

ホホバは原産地の集荷量によって左右されますが、今年はあまり収穫ができない様子。

 

と言うコトは・・・

 

今から来年にかけては「ホホバオイル」を使った商品コストが上がると言うコトです。

 

主成分に「ホホバオイル」使っている化粧品は製造工場、販売メーカーさんにとっては辛いところです。

コストの圧迫による利益減があるからですね。

 

最悪、商品企画の見直しや、商品自体の値上げになるコトもあるかもしれません。

ただでさえ「ホホバオイル」は安くないモノです。

 

出来れば、値上げのないことを願いますが・・・。

今後の動向に注意ですね。

関連記事一覧