フェイスブックで友達申請

■Facebookで友達申請をする時

 

こんばんは。シャンプーソムリエことセッキーです。

 

早い広がりを見せていますFacebookですが、このいいところは承認制であることです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

つまり、関係性の無い人との関わりがあまり無いと言うコトですね。

そこで、知りあいや友達とFacebook上で繋がるには、承認の申し込みが必要になってきます。

 

そこで、カンタンですがFacebook上のルールになりますので、やっていない方は是非これからやって下さいね。

 

先ずは、あなたが何者なのか素性が解らなければ友達であっても「本当に●●さん?」と言うことで承認されないコトがあります。

 

ですので、Facebook上のプロフィールはしっかりと書きましょう。

以前ボクがFacebookを始めたばかりの時に、情報量が少なくって友達申請させていただいた方から、申請のOKはもらえたモノのその点を指摘して頂いたコトがあります。

サロンマーケティング研究所ブログ
自己紹介はかなり長文で書いてあります。

 

今は、どんな人が何のために近づいてくるか、既に海外ではFacebookを介しての犯罪も起こっていますので、ある程度情報を公開するコトがベストです。

 

逆に、情報公開があまい人の申請はメッセーを先に送って情報公開を促すといいかともいます。

 

そして、Facebookという名前の通り、「顔本」ですので、顔写真は載せましょうね。

中にはイラストやペット、お気に入りのモノを写真として載せている方もいますが、相手にとっては今一つ人間性が伝わりにくくなります。

 

最後に、友達申請をする場合、ただ申請するだけではただ、Facebookの機能を使っただけで、温かみが無いので、出来ればメッセージも同時に送るのが最高の出会いを演出してくれます!

関連記事一覧