日本一ベンツが売れる場所

■環境によって売れるモノが違う

 

こんばんは。シャンプーソムリエことセッキーです。

先日クライアントさんから教えて頂いたお話です。

 

ボクが住む茨城県はあまり特徴の無い県です。(でもいいとこですョ)

そして、県南にはつくば万博の会場となった筑波研究学園都市あって、そこだけ特別なエリアになっています。

サロンマーケティング研究所ブログ

JAXAの筑波宇宙センターあり、宇宙開発の研究・開発の現場でもあります。

研究学園都市ということもあって、美容室にも研究者が沢山見えられています。

 

そんな、エリアだからこそ、茨城県というイメージとずいぶんと違うビジネス状況もあるんです。

実は、日本一ベンツの売れる都市なんですって。

サロンマーケティング研究所ブログ

東京でもベンツがごろごろと走っていますが、つくば市近郊でも結構ベンツが沢山走っています。

 

ベンツ=お金持ち

 

そんなイメージはボクだけかもしれませんが、結構セレブは多いと聞きます。

それだけに今のつくば市は大型ショッピングモールが5ヶ所位に出来ています。

 

茨城県と言う関東では田舎な県の1市に大型ショッピングモールが5ヶ所ですョ!

当然、人の流れが物凄く分散されてしまいます。

 

そのおかげで、今はどこに出店するか非常に難しくなってきています。

新しいエリアなのか?

それとも、持ち家などが密集して落ち着いた場所なのか?

サロンマーケティング研究所ブログ

 

今ではつくばエクスプレス(TX)もできて、秋葉原まで45分の圏内になっているつくば市。

今後、街自体がどのように変化していくのでしょう?

 

このように環境が変わると、街自体の価値も変化していきます。

当然売れるものも変化していきます。

 

そのスピードが今は凄く速くなってきている気がします。

こんな時は変化できることが大切ですね!

 

関連記事一覧