久々にスタイリング剤をつけて

■水溶性のスタイリング剤を使った感想

 

おはようございます。シャンプーソムリエことセッキーです。

 

ボクは、美容関係者なのに全然スタイリングしません。

髪を洗ったらドライヤーで乾かすだけ。

 

何故かって・・・

スタイリグ剤が髪についているとなんか油っぽかったり、髪をかき分けるたびに手にそれがつくからです。

 

こんなこと、美容師さんに言ったら、それはあまりに無精すぎないって怒られそうですが、何かついている違和感がたまらなく嫌なんですね。

 

でも、昔は違いましたよ。

 

ワックスつけたりしてました。

 

でも、ここ数年は基本的にスタイリング剤もトリートメントも使っていません。

 

だから、ボクの髪は常に素の状態です。

そこで、たまに新しいスタイリング剤やシャンプー、トリートメントのテストをするとどんな感じに髪が変化するのかスグに解ります。

 

先日も水溶性(水に馴染む、水で洗い流せる)のスタイリンング剤が新発売されると言うことで、試しにつけてみました。

 

久々の違和感(汗)

 

そして、1日中その上程で夜シャンプーしてみました。

さすがに水溶性と言うだけあって洗い流しは楽でした。

 

かし、翌日・・・なんか髪が硬いような気がします。

シャンプーが足りなかったのでしょうか?

 

ボクはシャンプーソムリエを謳っているだけに、キチンとしたシャンプープロセスはしていたはずですが・・・。

さらにその晩、髪を洗おうと濡らしたら・・・固まるような感じがします。

 

そしてしっかりとシャンプーしてドライするといつものサラサラ髪状態になりました。

 

水溶性のスタイングザイと言えど髪や肌に優しい洗浄成分を使用しているシャンプーでは1度のシャンプーでは完全に取り除くコトは出来ないのでしょうか?

 

かといって、洗浄力の強いシャンプーを使用するのは避けたいものです。

 

今のところ、美容師さんに頑張ってもらって、スタイリング剤を使わなくても髪型が決まるヘアスタイルを作ってもらうかしないと回避できなそうですね。

 

または、適切なシャンプーで洗い流せるスタイリング剤を作るという方法もあるかもしれません。

 

今回の件でもそうですが、本当の「素髪」の質感を味わえている人ってどれくらいいるんでしょうか?

関連記事一覧