秋分の日です

■昼夜が等しくなる日

 

おはようございます。シャンプーソムリエことセッキーです。

今日は秋分の日で祭日ですね。

 

秋分の日は春分の日と同じく、昼と夜の長さが等しくなる日ですね。

いよいよ日が短くなってきます。

サロンマーケティング研究所ブログ

また、法律的には、9月23日を中心とした1週間は、秋のお彼岸でもあって、「祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日」でもありますのでお墓参りに行ったり、祖先を供養する「法会(ほうえ)」が行われたりします。

 

ちなみにボクが総代を務めるお寺では週末の日曜日に法会の予定です。

 

お寺では、秋分の3日前の日を「彼岸の入り」といい、3日後を「彼岸の明け」と言います。

秋分の日はその中間に位置するため「彼岸の中日」と呼ばれています。

「彼岸」とは、仏教用語で

「煩悩に満ちた世界から解脱した悟りの世界」を指します。

 

つまり「死後の世界」のことです。

その死後の世界に発たれた祖先の霊を供養するために、お彼岸になると「お墓参り」へ行くんですね。

 

ボクは、宗教的な意味よりも、ご先祖様には感謝すべきと思う方なので、実家に行けば必ず仏壇にお線香をあげて感謝をしています。

 

子供たちにもこれは何よりも先にするように教えています。

だって繋がっていますからね。

 

なかなかご先祖様に手を合わせるコトのない方は、宗教に関係なく、ご先祖様には感謝することは必要かと思いますので、いい機会ですのでお彼岸にはお墓参りをしてみませんか?

 

明日から夜が長くなるんだ

そう思った方

クリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧