美容師には凄い未来があるんです

■心が折れそうな時に美容師が活躍する

 

こんばんは。シャンプーソムリエことセッキーです!

 

先ずは、心ある美容師さんこれをご覧ください。

 

最適なヘアウェアをへアスタイリストが制作し提供する

 

現在、医療機関と共同で、がん患者さんを中心とした心のケアをこのヘアウェアを元にするプロジェクトが始まっています。

 

がん患者さんは、抗がん剤投与などの副作用で髪の毛が抜けてしまったりします。

女性は特にその現象で精神状態も不衛生になり易いものです。

 

しかし、がん治療を中止することは、命にかかわるコト。

そんな患者さんの想いをケアできるのが美容師さんなんです。

 

すでに、心の状態が良い場合がん治療にも良いコトが医療の現場では解ってきています。

 

では、抜け毛だから「かつら」をつければいいのか?

というと、そういう次元では現実問題無いんです。

 

今は医療現場で数社の「かつら」を紹介していますが、患者さんとしたら、仕方がなくつける感じのデザインであったり、品質であったりしています。

 

これは、ボクの身内でも乳がんなどで治療を行ったので、良く分かります。

ボクは絶対に勧めませんでした。

 

その、女性ならではのきめ細かな擬似的な髪型をつくるお手伝いをするのがこのプロジェクトの目的です。

最近では浦安市でこのようなプロジェクトの紹介もありましたが、関東近郊の沢山の病院関係者が集い非常に好評だったようです。

 

つまり、ニーズは沢山あると言うコトですね。

 

でも、一つ問題が・・・

千葉県や茨城県でその擬似的ヘアスタイルを作れるお店が1軒もありません。

 

ニーズがモノグごくあるのに、それにこたえられるお店が無いんです。

そこで、急ピッチでメーカーさんと共にその準備をしております。

 

是非、美容師の皆さん。

このプロエクとに参加して、がん患者さん、高齢者の方等の精神的支えになってください!!

 

準備が出来次第、またブログ等でご案内させて頂きます。

関連記事一覧