問題提示は成長の兆し

問題はチャンスや進化のメッセージ

 

こんばんは。シャンプーソムリエことセッキーです。

ボクは2社ほど会社の役員をしています。

 

ホームは美容室専売品の販売会社ですが、歴史が結構あります。

社員さん達は皆仲がいいのですが、問題が無いわけではありません。

 

ココをこうして欲しい・・・

これは問題じゃないですか・・・

 

ボクに意見を言い易い感じの環境を作っていますので、立ち話の中からでもそんな意見を聞くことができます。

ホントありがたいです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

問題提示があると言うコトは、会社を良くしようと考えているから。

・・・ですね。

 

たまに、大したことではない問題でも、社員さんにとっては重要な問題として考えているコトもありますが・・・。

 

最近は、細かな所の問題提示が多くなってきているので、そこをみんなで修正する感じですね。

 

経営者が会社の全部を解っているかと言うと、社員さんだから見える問題や改善点もあるのではとボクは感じています。

 

だから、社員さんの問題提示はホントありがたいですね。

 

そして、会社が成長している間はこの問題提示は永遠につづくと思います。

問題があるコトは良くないコトですが、成長はその問題が無いと出来ないという矛盾はあります。

 

でも、社員さんと作る組織って共同作業的感覚があってとっても良いです。

もし、おれがおれがの経営者の方がいたら、社員さんの方が解ってますよ!

 

そう一言伝えたいと思います。

関連記事一覧