あれから半年

■東日本大震災を振り返る

サロンマーケティング研究所ブログ
あちこちで道路が陥没

おはようございます。シャンプーソムリエことセッキーです。

あの時ボクは車を運転していました・・・

クルマの座席にはビジネスパートナーの濱ちゃんが乗っていました。

何気ない仕事の話をしながら、ボク達は車を走らせていました。

いつもの変わらない、通いなれた道を走っていると

突然ハンドルにユラユラっとした違和感を感じました。

やけにハンドルが取られる・・・

まるでタイヤがグニャグニャっとなったような感じです。

ボクはハンドルが取られるのは道が悪いか

パンクなのかと思い、会話をつづけていました。

それでも、ハンドルがあまりにも取られるので

「濱ちゃん、パンクしたかも!」

そう、異変を言葉にした瞬間・・・周りの異変に気付きました。

電柱が異様な動きをしています。

電線が大きくそれに合わせて上下に動いています。

取り沿いの木が大きく揺れています。

地震!?

そう思った時には、既に運転ができないくらい道が波のように動いていました。

家の瓦が雨が垂れ落ちるように落ち始めています。

木が折れ枝が道に飛び散りました。

 

「濱ちゃん!これっチョットやばいかも!」

かなりの異常事態。

いよいよ人類滅亡の危機か!

それくらいのコトを一瞬考えました。

ボクは車のスピードを歩くほどのスピードに減速しました。

辺りの車も停車しはじめています。

スグに会社に電話をかけると通話不可能。

何度かけてもつながりません。

助手席の濱ちゃんも会社や、自宅に何度も電話をかけ続けています。

「濱ちゃん、自宅近いから寄っていい?」

そ言うと、ボクはそこから5Kmほど離れた自宅へ向かいました。

自宅に着くと、玄関前に小学校4年の娘が

落ち着きない不安そうな顔をして1人立っていました。

あれっ?

いつもなら家人が幼稚園の息子のお迎えから帰っている時間です。

やっぱり、地震で帰ってこれないのか・・・

ボクはスグに車をとめ娘に駆け寄ると

「パパ!怖いよ」

ボクは娘を抱きしめて

「パパが来たからもう大丈夫」

そう声をかけました。

そうこうしている間も余震が次々にきます。

近所の人たちも家の外に出て、余震におびえています。

何が起きたかを、まだ把握しきれない状況です。

スグに家人と息子が帰ってきました。

皆無事でよかった。

ホットして、地震状況をクルマのラジオを近所の人にも聞こえるように

音量を上げ聞いていると

第二波の茨城沖が震源の地震がありました。

ボクの自宅は茨城県なので、この二波の方が強烈で

庭先に立っているコトができない状況でした。

あれから今日で半年が経ちました。

多くの犠牲者を出した巨大地震。

サロンマーケティング研究所ブログ
地震直後信号機が停止
交通整理に追われる警察官

サロンマーケティング研究所ブログ
会社もところどころ物損や社屋に亀裂などが入りました
サロンマーケティング研究所ブログ
ガソリンスタンドへ給油のため殺到
サロンマーケティング研究所ブログ
計画停電のため懐中電灯が棚から消える

地震、津波、放射能と導火線に火をつけたように東日本を傷めつけました。

その影響は時と共に全国に広がりました。

無くなった方、家族や親戚を無くした方、

友人や知人を無くした方、職を無くした方、

家を無くした方、お店や会社を無くした方、

故郷や田畑を無くした方、信用を無くした方etc・・・。

様々な辛い思いをしている方が沢山います。

しかし、命ある限り精いっぱい生きるコトしか未来を切り開くコトは出来ません。

改めて、今生きているこことに感謝しましょう。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆
 
NEWS
 
美容室のために美容師が明かす
blog・HP・Maile・Facebook・チラシ
を使った
お金をかけずに集客出来る成功事例セミナーです!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

生きているコトが素晴らしい

そう思う方

クリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧