チョット人と違うを活かす

■独自化のヒントは沢山あります

 

こんにちは。シャンプーソムリエことセッキーです。

 

「差別化」ではなく「独自化」

 

このフレーズはもう当たり前になるつつありますネ!

 

でも、いざ「独自化」を進めようと思うと殆どの人は、なにか特別なコトをしなければ!

そう思います。

 

そして、特別なコトを考えると、よそで出来ないコト・・・。

 

つまり、よそと自店を比較して結局無理な「差別化」をしてしまいます。

 

じゃぁ、独自化ってどうしたらいいのでしょう?

 

・・・・・・・?

 

実は独自化はカンタンです。

ボクが実際に会社や商品開発で行っている、あくまでも一つの方法として、自社の強みと弱みを把握します。

商品開発もそうです。

 

次に、そこで絶対にやりたくないコトや、許せないコトを書きだします。

そして、これは絶対にやりたい!やり遂げたい!そう思えるコトを見つけ出します。

 

どうです?

 

もう、ある程度絞り込みできてきませんか?

 

この辺で自店が何を追求すれば「独自化」できるのかが見えてきます。

そして、なんとなくワクワクしてきませんか?

 

実は、独自化に一歩を踏み出すと「楽しい」「ワクワック」という感情が湧きでてきます。

そして、その感情こそ継続を促し、独自化をより色濃くしてくれます。

サロンマーケティング研究所ブログ
楽しいコト、やりいたいコトをやるのが独自化の第一歩!

 

すると、何をするにもこれらが基準となるので、あまりぶれるコトがありません。

 

ただただ、楽しいコト、やりいたいコトをやり続ける。

チョット楽しくないかも・・・?

 

そう感じたら、どこかで自分に嘘をついていたり、まわりを気にしていつの間にか比較している時です。

そんな時は、間違っちゃった!って修正すればいいんです。

 

どうですか?

「差別化」と「独自化」の違い感じて頂けましたか?

関連記事一覧