シャンプーボトルの形状

■シャンプーボトル形状の秘密

 

こんばんは。シャンプーソムリエことセッキーです。

何気なく、ドラックストアーのシャンプーコーナーを観ているとチョット気づきにくいと思うのですが、実は縦長ボトルが殆どなんです。

サロンマーケティング研究所ブログ
ぎっしりとシャンプーが積まれたコーナー

シャンプーは最近では詰め替えが増えてきていますが、初めはボトルを購入します。

このシャンプーのボトルは結構陳列するとかさばります。

 

薬局側からしたら効率のよい陳列ができた方が、売り場面積に対する生産性は向上します。

そういった、並べるというコストを考えて、殆どのシャンプーボトルは縦長になっています。

 

たまに、横広のボトルがありますが、店側からすると結構面倒な奴になっています。

そのため、なかなかメインの棚には並んでいないのが現状です。

 

でも、使う側からすると、倒れないボトルの方がいいって思っています。

売り手と、買う側の価値観の違い。

 

そういうモノがシャンプーやトリートメントボトルの裏側にはあるんですね。

関連記事一覧