反応のいいキャッチコピーの基本

■キャッチコピーを考える時の基本

 

こんにちは。シャンプーソムリエことセッキーです。

 

チラシや販促物でとっても重要なパーツがあります。

それが「キャッチコピー」です。

 

しかい、キャッチコピーは意外と考えると難しいですよね。

そんな時には、次の3つのパーターンのどれにしようかを考えると、案外まとまり易くなります。

 

得になるコトを伝える系

「○○になれる」「○○が手に入る」

 

ギュッと注意を惹きつけるニュース系

「季節限定」「最新○○始めました」「今話題の○○」

 

物語りでイメージを伝える系

「○○な私が・・・」「突然ですが・・・」

 

この3つが基本となります。

あとは、どんなキャッチコピーを考えるかですが、オススメは対象者。

 

例えばお客さんの「ぼやき」「心の声」を元にするコトですね。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

それらを、最低10個位は出してみると良いかと思います。

 

書き出したら、その意味を変えない程度に、キャッチコピーとして編集していきます。

短いパターン、少し文章系のパターンどちらでもよいと思います。

 

ここで、超有名でカッコイイ文章系のコピーをご紹介しておきましょう。

サロンマーケティング研究所ブログ
人生に多くのことを求める人へ、BMW

大人の哲学を持ち、子供のような純粋さを持つ人。
主流なのに、心は反主流である人。
スーツを着こなすが、ジーンズもはきこなす人。
人生も語れるが、ジョークもうまい人。
有意義も好きだが、無意味なことも好きな人。
ワインにも詳しいが、恐竜にも詳しい人。
常識は持っているが、決して縛られない人。
ITには強いが、手紙は万年筆で書く人。
家庭を愛しているが、時には家庭を忘れられる人。
孤独も好きだが、社交も上手な人。
常に冷静だが、時に情熱的になれる人。
クラシックも聴くが、ロックも愛している人。
自身はあっても、過信はしない人。
美術館にも行くが、ジムにも行く人。
強調もできるが、反論もできる人。
夜更かしはするが、朝きちんと起きる人。
守るものが多くても、冒険できる人。
部下には優しいが、上司には厳しい人。
食べるのも好きだが、料理もできる人。
上質にこだわるが、贅沢は好きじゃない人。
自分の誕生日は忘れても、約束の時間は守る人。

 

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

NEWS

美容室だけの、チラシ+インネット集客セミナー開催決定!
デジタルとアナログの販販促ツールの使い方がわかります!
詳しくは
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧