夏休みと休日の変化

■2011夏 美容室に来るお客さんの動向

サロンマーケティング研究所ブログ
                                       GAPHIKER

 

こんにちは。セッキーこと関川忍です。

 

今年の夏は人の動きが読めない・・・(汗)

特に震災の影響を受けた地域の美容室の場合、夕方から夜のお客さんの入りが良くないようです。

 

そして・・・節電の影響も。

 

夏の電力不足対策として、政府が「東京電力」と「東北電力」管内で15%の節電目標を正式決定しています。

そのため、各企業は独自の節電への取り組みを打ち出していますね。

 

車関係では7~9月の間は、土、日曜日に操業し、木、金曜日を休業日にしています。

NTTドコモもは7月~9月の間は、土、日の休日を月、火に変更しました。

 

また、夏休みも例えば

三菱重工本社の夏季休暇は、7月16~25日の10日間と、8月11~22日の12日間とまるで海外企業のような感じです。

 

そして、JTBが行った一般消費者へのアンケート調査では、今年の夏に「旅行に行く」と回答した人は15.8%で、昨年夏(16.7%)に次ぐ高いポイントとして、旅行に行く人が多いようですね。

 

HISでは、8月出発の海外旅行は、前年同日比2ケタを超えて推移しているそうです。

また、夏休み期間全体の予約人数は、前年同日比109%となっていて、消費者の旅行意欲は高まっています。

 

そうなると・・・

美容室では、旅行前に何とかお客さんをキレイにしてあげたほうがいいのかもしれません。

きっと、お盆休みを利用して・・・なんてコトも考えられます。

 

8月第2週までがピークなのかなぁ~。

関連記事一覧