変わったANAの飛行機

■見慣れないANAの飛行機

 

こんばんは。セッキーこと関川忍です。

先日沖縄の空港で観たことのない塗装デザインのANAの飛行機がありました。

 

何便で、なんであんな柄にしているのか?

よく分からないのですが、面白そうなのでご紹介します。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

形からするとボーイング737-700と思います。

調べてみるとゴールドジェット(GOLD JET)というネーミングがつけられていました。

 

これらの機種は、日本で初めて導入した最新鋭の次世代主力機といわれ、1,2号機は特別塗装が施されているようです。

ボーイング737シリーズの中で、Next-Generation(次世代)と呼ばれる機種の一つで、初飛行は1997年。

サロンマーケティング研究所ブログ
サロンマーケティング研究所ブログ

従来の737と何が違うのかと言うと、主翼、尾翼とも大型化していて、オプションでWINGLETを装着することによって燃料節減・騒音抑制・離陸上昇性能改善がされています。

 

最新鋭と言う言葉に
カッコイイと思った方
クリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧