ミーティングはリラックスしてやるのが良いね

■雑談の中にアイディアが隠されている!

 

おはようございます。セッキーこと関川忍です。

 

昨日の夜はクライアント先の、今年後半のキャンペーン計画の詳細を決めるミーティングでした。

 

3.11以降お客さんの感情や、流れが少し変わってきているので、その修正をしながら、売上を上げるためにもキャンペーンは必要です。

 

但し、安売り等のキャンペーンでは全く面白くないですし、良いお客さんほど喜びません。

 

そして、事前に様々なアイディアを出したモノをスケジューリングまでしっかり決めるミーティングでした。

サロンマーケティング研究所ブログ
事前に様々なアイディアを出しています

 

このミーティングで重要なコトが、参加者が積極的に意見を出し合うことです。

そのためには、リラックスするコトがとっても大切です。

 

この考えは脳科学的にも証明されていますので、シーンとした場でアイディアを出すより、雑談位の雰囲気の方がいいアイディアが出てくるものです。

 

特に、美容室の場合仕事が終わった後にミーティング等をするケースが多いので、疲れもありますので、その場づくりはとっても重要になってきます。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
ミーティングに用意されたリラックスグッツその1

 

パン、チョコレート、飲み物・・・?

何故か1個「氷結」が!でも全然OKです。

 

多少のアルコールは血流を良くして、気分を高揚させる効果があるので、酔わない程度ならアイディアを出す効果が期待できるんですね。

 

おかげでミーティングが進むにつれて、ボクがリードしていたはずが、いつの間にかボクは決まったコトをホワイトボードに書く役にまわっていました。

サロンマーケティング研究所ブログ

アシスタントの子からもどんどん意見が出て、キャンパーンに必要な準備や、お客様への対応等詳細なところまで時間が経つにつれ加速し始めて、凄く具体的で楽しいキャンペーンの企画が出来上がりました。

 

リラックスした雰囲気が創り出す「場の空気感」は凄いパワーを秘めています。

関連記事一覧