界面活性剤のお話し

■植物抽出成分はホントに安全なの?

 

こんにちは。セッキーこと関川忍です。

 

先日の東京での会議を終え、静岡県三島市の美容室アンティカさんで今回ランテエージュシャンプーがリニューアルしたのと、お客さんを呼んだイベントを予定しているのでその打ち合わせに行ってきました。

 

そこで、皆さんに驚きのお話しをお伝えしてきました。

ランテージュシャンプーはご存じのとおり凄く拘って作っています。

 

その中でもっとも気を使っているのが界面活性剤です。

細胞毒性比較というデータがあります。

その中で著名な界面活性剤12個の比較をしているのですが、

 

ランテージュで使用している「ラウロイルアスパラギン酸Na」と危険性を危惧されているような界面活性剤を比較すると安全性は20%程度です。

 

どんなに、天然抽出成分として安心感を謳っていても、真実はそうでは無いんですね。

 

このような、実験データをもとにランテージュの開発コンセプトや、成分一つ一つを何故選んでいるのか?

そのような詳細をお伝えしてきました。

 

但し、毒性が高いからって使えないモノではありません。

それを知ったうえで、どのよなところに使うコトが言いのかがプロの美容師さんの力量です。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

最後にブログ用に集合写真をパチッ!と。

 

いつもお邪魔すると主題以外に1~2こは、小ネタ話もするのですが、今回は参考になったでしょうか?

関連記事一覧