疲労大国に新たなチャレンジ!②

■疲れが取れない人は・・・?②

こんばんは。セッキーこと関川忍です。

疲労大国日本ですが、その疲労の研究・・・

特に、無くさなければいけない

①活性酸素の除去

②自律神経の乱れを整える

ここに新たなチャレンジが始まりました。

「産官学連携坑疲労食薬開発プロジェクト」です。

ココに参加している産、官、学は・・・

総合医科学研究所・旭化成(株)・大塚製薬(株)、花王(株)、(株)カネカ、第一製薬(株)、大正製薬(株)、武田薬品工業(株)、田辺製薬(株)、日精ファルマ(株)、アサヒビール(株)、(株)伊藤園、(株)コカ・コーラ東京研究開発センター、ダイッドードリンコ(株)、(株)ポッカコーポレーション、明治乳業(株)、理研ビタミン(株)、三井物産(株)、三菱商事(株)、大阪市「健康予防医療産業振興プロジェクト」、大阪市立大学新産業創生センター、大阪市立大学、関西福祉科学大学、東京慈恵会医科大学、大阪大学、筑波大学

が集まって疲労回復に効果的に働くサプリメントの開発に約30億円を投じるプロジェクトになりました。

 

サロンマーケティング研究所ブログ-dornnku
厚生労働省が唯一認可した
日本初の供養強壮剤
イミダペプチド

 

この品名にもなっている「イミダペプチド」は驚異的回復力を持つ渡り鳥の翼の付け根の筋肉に特にに多く含まれるペプチドです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ

 

実際に1回月間飲料したアスリートの方に聞くと、過度な運動しても翌日に全く疲れが残らなくなったようです。

 

この「抗疲労成分」の研究では「抗疲労」効果がるとされる食品成分を23種ピックアップして、綿密な研究を重ねるコトで「抗疲労」効果が確認できる6種の成分に絞り込まれ、その中で最も「抗疲労」効果が認められたものがイミダペプチドだったんです。

 

夏バテ、精神疲労、年齢による病気等様々な疲労が、体に負担をかけています。

それらの予防と、楽しい毎日を過ごすにもこのサプリメントは注目ですね!

 
 
参考になった方
クリックお願いします!
↓  ↓  ↓
サロンマーケティング研究所ブログ

関連記事一覧