類は友を呼ぶ

■類は友を呼ぶ法則を上手く使おう

 

こんんちは。セッキーこと関川忍です。

 

あなたは、友人や知人の会話で聞いたり、ネットの口コミ情報などからそのお店に興味を持っていったことってありませんか?

 

それって、同じ価値観を持った人の話ではないですか?

ボクはラ中(ラーメン中毒)なので、ラーメン好きの人の話を聞くと行きたくなります。

 

ラーメン好きの話はラーメン好きが反応します。

 

つまり、類友の法則がそこに働いていると仮定しても良いのではとボクは思います。

 

そこで、その法則を集客につなげる方法をご紹介します。

集客は集客でも紹介客を増やす方法です。

 

例えば、くせ毛でボリュームが出てしまうお客さんに、ボリュームダウンのメニューにより、それを解決したとします。

 

そこで、類友の法則です。

同じ問題を抱えている友人を紹介してもらうんです。

 

くせ毛ボリュームダウン紹介カードなんかを作っておいてもいいと思います。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
例えばこんな感じの紹介カード

 

そのカードをお客さんに渡しておけば、そんな結果が得られるかはお客さんが友人に話してくれるので、カードは来店をプッシュするツールということになります。

 

紹介客を増やす一つの方法としてやってみてください!

関連記事一覧