ダメダメ人間を立ち直らせよう!!

■ダメと思う人を凄い人にするのはカンタン

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

今日は福島に来ています。

 

「あいつはどうしようもない!」「使えないやつ!!」そういう人が身近にいませんか?

サロンマーケティング研究所ブログ
ダメダメ言われると視点もモチベーションも下がってしまいます

 

ボクは思うんですが、「ダメ」といわれる人って周りから結構そいうコト言われ続けているんじゃないのかなぁ~?

 

自分ってなんで生きているんだろう?

自分のやりたいことって何だろう?

ホントは自分って凄いかもし入れないのに・・・

自分は必要とされていないのかなぁ~

 

そんな思いが心のどこかに、巣を作ってしまいませんかねぇ~?

 

人って「あなたしかできない!」「あなたって凄いのね!」って言われると自然にもっと褒めてもらいたくって自分を磨こうとすると思うんです。

 

だから、注意ばかりするのではなくって、この人のいいところって何なんだろう?

そういう姿勢で向き合ってみると結構素敵なところがあるモノです。

 

ボクはそういう人って貴重な存在とも思うコトがあります。

なので、その人の考えや意見をドンドン聞いていきます。

 

だって、自分だって大したことないから、その人なりの視点を知れることだけで、凄く勉強になるからです。

きっと、「ダメ」っていう人は自分なりのいい人の基準が強く出すぎて、さらに心配性な人が多いのかなぁ~なんて感じます。

 

ボクは結構いい加減で、ゆるいので、「まぁ~良いんじゃない!?」って感じでとらえています。

 

だらしなくても、他人に頼られると結構一生懸命サポートしたり・・・

ボーっとしているようでも、誰も気づかないところに気づいていたり・・・

間違いが多くても、礼儀正しかったり・・・

 

良いところや、自分に無いところも沢山あると思って付き合うと、あまり「ダメ」な人っていないんですよね。

なので、「ダメ」な人を成長させるには良いところを見つけてそこを褒めて伸ばしてあげる。

その人の意見を沢山聞いてあげる。

サロンマーケティング研究所ブログ
なるほど、そういう考えもあるよね~!

 

そして、もっとこうしたらさらに良いに!ってチョット助言やお願いをしてみる。

そうすることで、きっと「ダメダメ」って言われてきた人も、自分の存在価値に気付いて、モチベーションも上がると思います。

 

坂本龍馬も、エジソンもみんなある意味「ダメダメ」人間だったと聞きますが、歴史に名を残すように成長したのは周りのサポートがあったらですね。

 

実は、この考え方、ボクの父がそうやって人をまとめて、沢山のコトを成し遂げていたのを見て、関わりのある身近な人には良いところも沢山あると思えるようになったんです。

 

世の中に必要の無い人は、生まれてこない。

ボクはそう思います。

関連記事一覧