失敗のない結婚②

■長く付き合える恋愛観②

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

やれやれ、更新が遅くなりましたが本日3回目の記事です。

 

長く付き合える恋愛観①では、自分を知ることをお話ししました。

では、今回は自分にふさわしい人を選ぶ秘訣をお伝えします。

 

良く夫婦や恋人が別れるとき「価値観」が合わないという理由があります。

この「価値観」には高さの違いがあります。

 

例えば

ピタゴラスやアリストテレスのように理論上「地球は丸い」と唱えた人たちはあくまで推測です。

恋愛で例えると、たぶん良い人かもしれないって感じです。

 

でも、人類初の宇宙飛行を成功させたユーリイ・ガガーリンは実際に宇宙空間から地球を見て、地球が丸いことを確認しています。

サロンマーケティング研究所ブログ
ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン
ソビエト連邦空軍のパイロット
帰還後に語った「地球は青かった」の言葉は有名。

 

つまり、価値観が低いと憶測で恋愛対象を良い人だろうと判断し、価値観が高いと正しく正確に、良い人だという判断が出来るということです。

 

価値観の不一致は、自分自身の価値観の低さからくる判断ミスにより起こります。

相手も駄目かも知れませんが、100%相手を責めるコトは出来ないというコトです。

 

よく、男運が悪い女子がいますが、それは価値観がなかなか高くなっていないコトが原因です。

 

ビジネスで成功している人は内助の功と、よく奥さんが評価されますが、価値観が高い人はパートナー選びも、ビジネスでの様々な判断も間違わないというコトです。

 

つまり、恋愛上手な人や、夫婦仲のいい人は価値観は低くはないですね。

 

あなたの価値観はどうですか?

関連記事一覧