5年は新商品はいらない!

■美容室がメーカーに壊され始めている!!

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

ボクは元美容師(日本美容専門学校卒です)でした。

 

だから、美容師さんは同志でもあるんです。

そんな同志がメーカーさんに振り回されている気がしてなりません。

 

最近では拘りのあったメーカーさんまで、売り先行の動きが目立ってきています。

もし、ボクのブログをメーカー関係者の方が読んでくれているのでしたら、今回の記事で考えて頂ければと思います。

 

はっきり言って今後5年間新商品がなくたって、全然美容室に来られるお客さんに、迷惑をかけることはありません。

サロンマーケティング研究所ブログ
5年で業界市場が、大きく変わることはしばらくはありません

それなのに、毎年次々に新商品が美容室に紹介され続けています。

美容師さんが商品を使いこなすまでに新商品が出てくるので、現場では混乱が生じているようですよ。

それを知っていますか?

 

商品数も増えすぎです。

資源の無駄づかいではないでしょうか?

 

それとも、大した商品しか作っていないから、毎年出さなければいけないのでしょうか?

 

良い商品って長く愛されるモノだとボクは思ってます。

(間違ってるかな・・・?)

 

そうでないならば・・・

単なる売上欲しさに新商品を市場に投入しているとしか考えられません。

 

そこで、携帯電話を見習ってほしいと思います。

 

今の携帯電話にはざっと以下の機能が備わっています。

(アプリ等で機能を取り入れればもっとあるかもしれませんが・・・)

 

サロンマーケティング研究所ブログ

①電話機能

②メール機能

③音楽機能

④ゲーム機能

⑤TV機能

⑥写真機能

⑦映像機能

⑧パソコン機能

 

昔は単体で購入しなければいけないモノがコンパクトな手のひらサイズに全部入っています。

つまり、数が1/8まで減ったんですね。

 

でも、美容メーカーさんのやっていることは、最新の携帯を各機能ごとにばらしていると同じにしかボクには見えません。

 

数を増やして市場を広げようという考えなのでしょうか?

数が増えて美容師さんは喜ぶでしょうか?

毎年、新商品がでて、商品の使いこなしは出来るのでしょうか?

似たような商品を出して、ワクワク感があるでしょうか?

 

どのメーカーさんも同じ視点で美容室を見ているようににか思えません。

大きくなること、前年比を超えるコトしか頭になく、現場をみていないのではないでしょうか?

 

なので、一つ一つのコンテンツ

1品1品のシナリオがメチャメチャでたぶん、現場の営業の方はシナリオのない商品を売らなければいけないので苦労していると思います。

 

お金を儲けるコト優先しすぎると、感のいい美容師さん程離れると思うのですが・・・

 

メーカー関係者の方は考えてほしいです。

美容業界を良くしいたいのであれば。

(目先の儲けが今は第一という人は、無視してください)

関連記事一覧