恋愛アプローチから学ぶ

■女子が男子にアプローチする時代・・・

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

 

先日ネットで「女の子からの積極的なアプローチ9パターン」という記事が出ていました。

アメーバニュースに出ていたので、読んだ女子もいるんじゃないでしょうか?

サロンマーケティング研究所ブログ
その積極的男子狩りの9パターンはこれです↓

 

【1】片方のイヤホンを借りて、一緒に音楽を聴く。

【2】「私たち付き合ってるみたいだね~。」と言ってみる。

【3】リラックスしているランチのタイミングを狙ってメールする。

【4】自ら率先してお店を選び、2人っきりになれる個室を選ぶ。

【5】カラオケで「好き」という歌詞がある歌を、ノリで目を見て歌ってみる。


【6】「手の大きさ比べ」からスタートして、徐々にスキンシップを増やしていく。

【7】「どんな人がタイプなの?」と聞きだして、プライベートな部分に踏み込んでみる。

【8】ストローで飲んでいる時こそ、「一口ちょうだい」と間接キスを試みる。

【9】オゴってもらった次の機会に「今度は私に御馳走させて」と誘う。

 

この9パターンの共通点はお分かりになりましたか?

これは、二人だけの秘密や体験(小さな想いで)を積み重ねるコトを、視点を変えて行っているんですね。

 

良くビジネスは恋愛と良く似ていると言われますが、この9個は心理学的にもあり得るコトがあります。

ただし、この9個の前にやらなくてはいけないステップが抜けていると思います。

 

この9個はそれらを踏んだ次の段階です。

ですので、ボクの経験上・・・あくまで個人的には積極的すぎる行動を短期で行うと引きます。

サロンマーケティング研究所ブログ

例えば、チョット知り合いになったくらいで家に遊びに来ようとしたり、会いたいという連絡なんかあったら野獣のよな女性に間違われます。

 

そうなる前に、きちんと距離感を埋めるステップが必要です。

心理学上でも方法はありますが、人間の感情的にそうではないですか?

 

例えば、お店に1、2回しか来ないお客様に、積極的に何かを買ってもらおうと思ってもそうは買ってくれません。

あなたがす言うならという、関係性(信頼や安心感)を作ってからでないとだめですね。

 

女子の方はその距離感を埋めるプロセスを忘れないでくださいね。

関連記事一覧