販促物「名刺」特集①

■人と接触するモノ全てを販促物にするという考え方

<名刺編①>

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

本日2回目の記事です。

 

販促物に名刺をフル活用している企業や個人がいます。

最初は1枚だったのが、販促効果を確実にするために二つ折り以上の名刺が殆どです。

サロンマーケティング研究所ブログ
思わず行きたくなる、問い合わせしたくなる名刺コレクション

 

美容室でも名刺、ショップカード、紹介カードなど様々なカードタイプの販促物が用意されていますが、その内容がキチンと相手に伝わっているのか?がとっても重要ですね。

 

そのためには、カードに「シナリオ」がないといけません。

そして、適切な情報量を適切に表現するコトです。

 

サロンマーケティング研究所ブログ
裏面にまできっちりと情報が記載されています

 

そこで、ボクの名刺コレクションのなかから、おもしろい名刺を解説しながらご紹介します。

 

さて、先ず第一弾はエクスペリエンスマーケティング藤村先生の名刺。

この名刺はもらった瞬間思わず「名刺ですか?」と尋ねたくなるくらい分厚い名刺です。

 

名刺とは言ってもまるで小冊子です。

サロンマーケティング研究所ブログ

いきなり、この表紙のキャッチの名刺!

これだけで、既にこの人は只者ではないな!という印象を相手に与えますね。

 

また、色という派手なカラーはどの名刺にまぎれても目立ちそうですね。

 

美容室のショップカードもお財布に入れていてもすぐに見つけられる色づかいの工夫をしてみましょう。

 

そして、このキャッチで相手の興味を掻き立てますね。

特にターゲットは経営者マーケティング部の方等ですが、その人に対してのメッセージ

「あなたの会社の売り上げがあがらないホントの理由」

 

殆どの経営者なら必ずその「理由」を知りたいと思いますので、必ずページはめくりますよね。

これで、名刺交換したターゲットの心にフックがかかります。

 

全14pの藤村先生の名刺からの集客のシナリオを次回詳しくご紹介しますね!

 

<関連記事>

販促物「名刺」特集②

販促物「名刺」特集③

販促物「名刺」特集④

販促物「名刺」特集⑤

販促物「名刺」特集⑥

関連記事一覧