お世話になっている工場で

■アットホームで楽しい工場

 

おはようございます。関川忍ことセッキーです。

 

いつもお世話になっている工場に打ち合わせに行ってきました。

ボクの会社では岩手県の「マーナーコスメチックス」と、茨城県の「ノブレス」の2つの工場に商品の製造、開発をして頂いています。

 

今回は茨城県の「ノブレス」さんです。

打ち合わせは、いつも吉岡社長と研究の柏さんとするのですが、今回は突然の来客!

 

吉岡社長のお孫さんと娘さんが差し入れに来られました。

サロンマーケティング研究所ブログ
ビフォアー、アフターのような二人

 

サロンマーケティング研究所ブログ
吉岡社長の娘さんと研究員の柏さん

 

柏さんは、スキンケア専門で数々の商品の処方を組んでこられたノブレスさんのエース研究員です。

ボクは、ヘアー用の商品開発をお願いしているのですが、「出来ない」というコトを言わずに「やってみます」

といつもボクが無理かなぁ~と思う要望にチャレンジしてくれて、期待以上の品質で商品を作ってくれます。

 

優秀な研究員ほど、成功体験や自分流が確立されていて、クライアントの希望をあまり聞かなくなるのですが、柏さんはその間逆で、勉強させて下さいという謙虚さがあり、凄く頼りになります。

 

当然、スキンケア専門の研究員ですので、ヘアー商品であろうとも、肌に対しての安全性は、スキンケアレベルで処方を組んでくれますので安心してお任せできます。

 

会社の雰囲気が「拘り」「柔軟性」を育んでいるんだと、吉岡社長とお話をする度に思います。

関連記事一覧