ドラッグストアのシャンプーは素晴らしい?!

■美容室も考える時では・・・

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

本日2回目の記事です。

 

「美容室のシャンプー」「市販品のシャンプー」も変わりないというのが、うちの会社での考えです。

素人の方は「ウソ!!」と思うかもしれませんが・・・そうかも知れません。

 

7~8年前からそのコトをボク達は美容師さんに延々と訴えてきました。

 

そして、そこに共感してくださる美容室では、美容室で取り扱うにふさわしいシャンプー剤を少しコストがかかっても取り扱って頂くようになりました。

 

ただ、それも極わずかのお店です。

非常に残念なコトですが、共感して下さった美容室さんではそのような姿勢から、お客様との関係性は非常に深まっています。

 

神奈川県大和市のガナーズさんでも、「絆プロジェクト」として、お客様にとって最良のシャンプーを広めてくれています。

 

<ガナーズさんのホームページ>

 

しかし・・・

遂にドラッグストアーの店頭にこのようなプロっぽいシャンプーが登場しました。

サロンマーケティング研究所ブログ
全アイテム「ノンシリコン」「ラウレス硫酸Na」フリー
発売日:2011/3/15
シャンプー 550ml 1,575円
トリートメント 550g 1,575円

 

このことは以前ボクが記事で書いてありますので、参考にして下さい。

 

メモ安心・安全なシャンプーの選び方

 

今ではシリコンがNGってコトが消費者に徐々に広がっています。

ただ、シリコンとはどこにも書いていません。

 

シリコン、またはそれに類似する代表成分は

「ジメチコン」「シクロメチコン」「ミネラルオイル」

 

では、「ラウレス硫酸Na」って?

これは洗浄成分、つまり界面活性剤です。

 

今はヤシユから抽出しているので

「植物性洗浄成分」なんて言っているメーカーさんもありますが

刺激、脱脂力はかなりあって肌や髪には非常に負担をかけます。

 

価格自体が物凄く安いので殆どのシャンプー剤に使われています。

たぶん、シャンプー剤で使っていないモノを探すのが一苦労かと思います。

 

でずので、この「Bouquest(ブーケスト)」シリーズは結構頑張った商品だと思います。

 

美容室に来るお客さんで

「市販品ではどのシャンプーが良いですか?」と聞かれたら

「ブーケストなら良いですョ」と言っちゃいそうです。

関連記事一覧