関連性で売る

■共通するテーマ

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

本日3回目の記事です。

 

美容室には店販コーナーが用意されているお店があります。

そのコーナーをもう少し活性化する方法を今回ご紹介します。

 

【ビレッジヴァンガードの売る仕組み】

 

サロンマーケティング研究所ブログ
様々な香水が並べられているコーナー

 

このコーナーに足を止める人は「香り」に興味がある人ですね。

そこで「香り」という共通ポイントで関連商品を準備します。

サロンマーケティング研究所ブログ
香水というタイトルの小説
サロンマーケティング研究所ブログ
香水の活用本
香水というテーマで様々な関連品を並べるコトで
香水以外の商品の購買動機が高まります。

 

ボクはつい「デキる男は香りが違う!」という本を買いそうになりました。

この様に店販コーナーに様々な関連商品を置くと、お客さんも新たな発見があって楽しいと思いませんか?

 

このコーナーの作り方のポイントは「共通するテーマ」です。

是非、楽しんでやってみましょう!

関連記事一覧