ミーティングもプレゼン

■ミーティングで社員さん達とビジョンの共有をする

 

おはようございます。関川忍ことセッキーです。

これは、8年前に新米経営者に突然就任してから、ボクが右往左往しながらやってきた現段階の社員さんとのビジョンの共有の方法です。

 

ボクは昨年から異業種コラボで立ち上がった別事業の中心メンバーで、更に出張が多いので会社にいるのは週の半分くらいです。

 

そんな中で、会社が機能するには、社員さん達とのビジョンの共有が欠かせません。

実体験としては、社員さんが頭の中で何をしているのか?何をしようとしているのか?

それらをほんと「映像としてイメージ出来る」「体感覚で理解できる」くらいに伝えなければいけないと思いました。

 

そして、ボクが今現在やっていることは、毎週1回半日を使って、社員さんにボクの考えやプランをプレゼンするコトです。

 

パワーポイント文章資料など都度ツールは用途に合わせて変えていますが、先ずはミーティングのはじめにぼくのプレゼンをしています。

 

そして、イメージが社員さんの脳に届いたところで、今度は社員さんからの意見をドンドン出してもらいます。

すると、ミーティングの場が物凄くポジティブな空気感になり、アイディアが沢山出て決めごとも面白いように決まっていきます。

サロンマーケティング研究所ブログ
イメージできるとアイディアが出てくる!

ボクが会社にいる時で一番好きな時間かもしれません。

 

自分の思いやアイディアに共感してもらい、社員さんの考えを聴き、会社の未来を皆でイメージする。

 

マーケティングを学び「価値を伝える」コトの大切さを知り、それを社員さんに向けてやったことが、今は功を奏していると思います。

 

社員さんとうまくビジョンの共有が出来ていなければ、「価値を伝える」スタンスでプレゼンしてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧