2011年夏

■今年の夏はどうなるの?

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです!

本日4回目の記事です。

今年の夏はどうやら電力の供給不足で暑さ対策が必要なようですね。

 

そこで、美容室ではどのようなビジネスモデルが必要なのでしょう・・・。

暑い夏に、あなたのお店に来たお客様はとってもHAPPYになってお店を出ていく。

 

そんな「シナリオ」の準備を考えてみてはいかなでしょう?

さらに、たぶんですが計画停電もまだありそうです。

ないことに越したことがありませんが、あった場合の対処も考えておくことは大切ですね。

 

暑いから髪を切りたい・・・と思う人が増えてショートスタイルが増えるかもしれません。

クロスもかけていると店内のクーラーを弱めているので、もしかしたら暑くて不快な気持にさせてしまうかも知れません。

メークが汗で崩れてしまっているかもしれません。

 

そんな、暑い夏にお客様が感じる「不」をどれだけ解消できるのかは今年はとっても大切な対策だと思います。

 

猛暑の時に売れた商品で

「マイナスイオンドライヤー」などがありますが、これはプールや海に行く回数が増えたための紫外線対策のための消費傾向とも言われています。

清涼成分入りの液体で体に振りかけでシャワーを浴びるとさっぱりする花王の「爽快バブシャワー」は、冷房を控えるため就寝前に使う人もいたようです。

サロンマーケティング研究所ブログ

また、スカーフ状の首に巻くタイプのアイスノンや、布団に敷けるタイプの冷たいジェルマットなどの熱冷却用品・用具も非常に売れたというデータがあります。

サロンマーケティング研究所ブログ

今年の夏の美容室はどんなシナリオを用意したお店にお客さんが来るのでしょう?

関連記事一覧