地域でいちばん目立つお店

■独自性のあるお店を作ろう!

 

こんばんは。関川忍ことセッキーです。

本日6回目の記事です。

 

「独自性」って美容室にとって、とっても魅力的な言葉ですね。

きっと、どの経営者の方も他店よりも・・・と思うことでしょう。

 

独自性を磨き上げるには先ずは、他店と同じようなサービスやメニューに付加価値をつけるのではなく、そこには手をつけないことが一番早く独自性が出せるものです。

 

例えば、流行に敏感で、新しいモノを積極的に取り入れているお店が近くにあったのであれば、それを追わないコトです。

 

少し、不安があるかもしれませんが、老舗で繁盛している他業種のお店なんかは沢山あります。

流行に流されず伝統の味を守りづづけています。

 

極端ですが、新しいモノを取り入れるお店とは、ま逆のコトを考えるのも効果があります。

長年、身につけてきたモノや自店の文化をもう一度見直し、徹底的にそこを強化するんです。

サロンマーケティング研究所ブログ

付加価値をつけたり、プロセスを変えてみたり、いくらでも今あるお店のリソース(資源)だけを考えても「独自性」を出すコトが出来るものです。

 

そして、顧客にとってメリットがあり、喜んでくれるであろうものに磨き上げていくんです。

必ずあなたのお店には磨きがいのある要素がありますので、信じてやってみてください。

関連記事一覧