哀戦士

■男子諸君は今朝はハイテンションで!

おはようございます。関川忍ことセッキーです!
何故か、被災地での復旧作業や、福島原発で恐怖や危険をかえりみず必死に復旧作業にあたる方々を観ていてこの曲が・・・

「何をかけるのか」
「何を残すのか」

この歌詞がしびれます。

どうしても男子諸君に聞いて欲しくなりました。

被災地の救援に向かう自衛隊
被災地に救援物資を運ぶドライバー
被災地の医療に向かう特別医療チーム
原発の放水作業に向かうレスキュー隊
原発の復旧、修繕を行う東電の社員

沢山の人が日本のために時には命をかけて立ち向かってくれています。

人は自分のためにはがんばれませんが
誰かのためにならがんばれるものです。

関連記事一覧