お彼岸へ

■社員と共にお寺へ

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

 

今日は「春分彼岸会」が、地元のお寺でありました。

ボクはそこの総代をしていますので、参加予定でしたが、本日は営業日。

 

でも、今週いっぱいは社員さんは内勤でしたので、社内にいる人に声をかけてみました。

こんな時じゃないと、お寺の彼岸かいなんて普通いけませんから。

サロンマーケティング研究所ブログ
政継山 誠諦寺(じょうたいじ)

 

こんな時だからこそ自分と向き合うチャンスでもあります。

「今出来ること」「自分の心のあり方」・・・考えてみよう!

 

【お彼岸とは?】

迷いの此岸(しがん)から悟りの彼岸(ひがん)へ到達する修行として行ったものです。

 

この修行の結果人間の持つ五欲(ごよく)を滅するコトが出来ると考えられています。

財欲・・・多額の金品・土地などの財産を有したいという欲

色欲・・・背が高くなりたい、人より腕力が強くなりたいという競争の欲

飲食欲・・・必要以上に食べ物飲み物を欲すること

買占めしている人はこの欲が強いんですね。

名誉欲・・・人より上の地位になりたいという欲

睡眠欲・・・緊張感をなくして事にあたる怠け欲

働けるのに理由をつけて、生活保護をう受けるコトなどもそのようです。

 

この欲は「執着(しがみつく・こだわる)」から生まれるようです。

 

この欲を見直すのが「知足」です。

「知足(ちそく)」とは「足ることを知る」。

つまり、与えられたことが少なくても満足を得るというコトです。

サロンマーケティング研究所ブログ
本堂で御経を読んでいただいています
サロンマーケティング研究所ブログ
成就の鐘で、早く日本が立ち直ることを一人一人お願いしてきました
サロンマーケティング研究所ブログ
地震による被害
サロンマーケティング研究所ブログ

近隣のお墓もこの通り・・・

関連記事一覧