美容師さんは手当てをしてあげましょう

■魔法の手の使い時

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

地震による被害は様々な形で私たちに訪れています。

 

そんな時、目を向けてあげなくてはいけないのが「心のケア」

壊滅的被害があった所は全てにおいて必要ですが

そこまでは酷くない被災地では、不安感から来る「心労」が問題です。

 

仕切りに続く余震に敏感になってしまい

夜も寝付けない方は少なくないはずです。

 

更に、見通しのつかない交通事情

一時休業などをしている会社体制から来る将来への不安

ライフラインの復旧がままならない日常生活etc・・・

 

そんな時、美容室では何がしてあげられるのか・・・?

マーケティングリサーチをココ数日間自分なりにした結果

 

「心の手当て」ではないかと思いました。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

美容師さんがしてあげられる「心の手当て」

 

それを、してあげることが

美容師ならではの最高の心の手当てでは無いかと思います。

 

それは・・・

全ての技術の入り口「シャンプー」です。

 

美容師さんの「手」を通して

リズミカルな指の動き

水の音

さらに、マッサージ効果と爽快感

 

美容室でしか出来ないシャンプーによって心労はかなり取り除くことが出来ます。

落ち込みがちな心を明るくしてあげるコトも出来るかもしれません。

 

未だに、お風呂に入ることが出来ない地区の方もいらっしゃるみたいです。

 

美容室の中には、未だお湯が出にくいところがあるかもしれませんが

お湯が出るお店では近隣の方にシャンプーやマッサージを通した「心の手当て」

積極的にして欲しいなぁ~と思います。

 

関連記事一覧