經世濟民

■徐々に明らかになってきています

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

本日2回目の記事です。

 

美容の仕事は平和が命と言いますが

この状況では先ずは生きるコトを最優先。

 

当然、美容室の予約のキャンセルが相次いでいます。

さらに、物資の供給が難しく、茨城県になかなかモノが入ってこない状況です。

 

スタンドでも、一台1,000円までの給油制限などしています。

 

弊社では、商品の輸送手段も今日何とか確保しましたが

商品の入荷がいつになるか予測が出来ない状況です。

 

近隣のヤマト運輸の集会センターは陥没してしまい、機能出来ていない状況です。

この辺りは様々な工場がありますが

工場も停電や機器の破損などもあり

稼働停止状態のようです。

 

本日も数件の美容師さんと電話でお話をしましたが

お互い頑張ろうという言葉を交わしました。

 

お取引しているメーカーさんやメディアの方からもご連絡を頂き

業界全体の危機を、力を合わせて乗り越えていけそうです!

 

ここで、藤村先生のセミナーで聞いたこの言葉が浮かんできます。

 

經世濟民(経世済民 / けいせいさいみん)

「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意。

 

今こそ経済の力が必要なのではないでしょうか・・・

関連記事一覧