反応が良かった記事

■販促事例

こんばんは。関川忍ことセッキーです!

本日3回目の記事です。

 

以前の記事「独自性を売りにした美容室」 でご紹介した販促がとっても上手な美容室「リールヒーリングサロン」さんでの成功事例です。

地元のフリーペーパーに載せた記事

       ↓ ↓ ↓

サロンマーケティング研究所ブログ

 

そして、この記事が記載されたフリーペーパーが配られた数日で・・・

サロンマーケティング研究所ブログ

美容鍼灸の予約状況はこんな感じで

さらに、シニアCUTの予約も順調に入っています。

 

勿論ホームページでは詳しく説明がされていますので、ホームページを読まれた方がほとんどです。

 

この反応の良さ、実は同市と隣の市の各家庭に配られる最近できたフリーペーパー。

お店の名前や存在は過去からの販促で充分伝わっています。

 

つまり、「気にはなっていた」という見込み客が自宅に届いたフリーペーパーの記事を見て

☑こんな人がいるんだ!(個に反応)

 さらに、ペットは人を引き付ける効果が高い(ペットのワンちゃん)

☑シニアカット!(ターゲットが明確)

☑金額が明確

☑美容鍼灸の予約を受け付けている(もともとターゲット層はそこに興味があった)

この情報に触れたために、予約が一気に入りました。

 

<リールヒーリングサロンさんのホームページ>

 

販促をした方がいいと思っている美容師さんは、多いかも知れませんが、それを積極的に出来ているところは非常に少ないです。

 

あなたは、どですか?

 

来るのを待つという、従来のビジネススタイルに落ち着いていませんか?

過去からのやり方から、重い腰をそろそろ上げる時ではないですか?

 

既存顧客を大切にするということは、今のビジネスでは、当たり前のスタートラインです。

そこに、販促という「価値を伝える」行動が公に貢献するということです。

 

「決断」より「行動」です!

 

あなたの存在が気になる人へ、想いを届けましょう!

関連記事一覧