歴史は財産

■本物を感じるPOP

 

こんにちは。関川忍ことセッキーです。

本日2回目の記事です。

 

先日たぶん、東名高速道路の港北サービスエリアだったと思うのですが

歴史を感じるこれぞ日本の胡麻油!という商品がありました。

サロンマーケティング研究所ブログ

 

サロンマーケティング研究所ブログ

本物嗜好の方におすすめ!

(誰に)

 

安政四年から150年余り、化学的製法、添加物なし、香味豊かな胡麻油です

(何を伝えて)

 

確かに本物嗜好の人にとってはこの150年の歴史は「買う価値あり」と感じさせるPOPです。

 

色づかいも、黒地に白というのがビジュアル的にも伝統を感じさせますね。

 

当然、お土産コーナーなので行動は決まっていますので、完成度の高いPOPですね。

商品を配置するコーナー、ターゲット、買う理由をシンプルにまとめていますね。

 

残念なのは高速道路のサービスエリアっていうとこ。

これが産地やデパ地下の調味料売り場だったら、もっと反応があるのではと思います。

 

でも、良いPOPですので参考にしてみてください。

関連記事一覧